DISC皆さんがお使いのCD・DVD・Bru-layディスクはみな同じ大きさ(12cmの円盤)ですが、読み書きする際の光の波長が違っています。その波長の違いは光学ドライブが利用するレンズの違いでもあります。したがって、CDは再生できるがDVDは再生できない、その逆であったりという症状は十分に考えられます。
ただ、人間のようにメガネをかけて直すといった技は使えませんので、修理=光学ドライブの交換となります。ノートパソコンでのドライブ交換の場合は、汎用ドライブが利用できませんのでメーカー修理となり費用が高額となる場合があります。

修理以外の手段も御提案します

トラブル事例上記の症状・診断はあくまで一例ですが、高額な修理を選択するよりも、外付ドライブの導入など様々な角度から解決策を御提案いたします。故障の診断は初期診断が肝心です。弊社で購入したものでなくてももちろんOK。お気軽にお問い合わせください。